プチ整形・埋没法・アイプチはもうするな!一重まぶたは二重まぶたに変えられる

 はじめまして。このサイトを通して、あなたと出会えたことに感謝いたします。
わたしはあなたに、このサイトを利用して誰もが憧れる二重まぶた を確実に手にしていただきたいと思っております。

プチ整形?埋没法?アイプチ?
・・・・そんなものは必要ありません!!

わたしの方法を、素直に実践していただければ、まわりのみんなもウットリするくらいのキュート&カッコイイ二重まぶたが手に入るのです!
何より、わたし自身がこの方法で二重まぶたを作ったからです。

そして、わたしの手で何人もの一重まぶたの人を誰もが憧れる二重まぶたにしてきた方法だからです。
わたし自身もそうでしたし、たくさんの一重まぶたで悩んでいる人たちを見てきましたので、今のあなたの気持ちは十分すぎるほど良くわかります。

『この目がパッチリとした二重まぶただったら、オレ、アタシの人生変わるはずだ。』
『二重まぶたにするためのコスメ、グッズをいつまで買い続ければいいの?一生?』
『埋没法やプチ整形って興味があるけど、ちょっと怖い。それにそんなお金も無い』
『手術したことがまわりの人にばれたら、みんななんて思うだろう・・・。』
・・・・・。
こんな風に悩んでいるのではないでしょうか?
安心してくださいね。もう大丈夫です。
わたしが付いていますよ。

・ もうアイプチや二重まぶた作成用のコスメを買う必要はありません!
・ 整形手術のことを考え、おびえる必要はありません!
・ 毎日、少しずつ自然な二重まぶたを作っていくので、急に二重まぶたになってまわりの人に怪しまれることもありません!
・ ゲキモテパッチリの二重まぶたを手に入れ、彼氏・彼女のハートをゲットしましょう!
前置きが長くなりましたが、早速わたしと一緒にゲキモテぱっちり二重まぶたを手に入れるため、頑張っていきましょう!


一重まぶたを二重まぶたを変えるためのルール

この方法を実践するに当たって、あなたに守っていただきたいことがあります。
この方法は、手術なし!二重まぶたになるための器具やグッズを使わない!という『お金をかけずに』自然な二重まぶたを手に入れる方法です。

あなたが長い間悩んできたことが、『え!?』というくらい短時間で解消されるかもしれません。
しかし、それにはあなたの努力、そして根気が必要です。
努力、根気と言うと、『結構大変なことをやらなきゃいけないの??』と思ってしまうかもしれませんね。
しかし実際にやることと言ったら、1日10分程度のトレーニングなのです。

二重まぶたになりたくて真剣に悩んでいるあなただったら、この1日たった10分という時間でパッチリ目になれるのでしたら、迷わずトレーニングを実践すると思いますが、中には この10分のトレーニングでも続かないという人も実際いました。
そういう方には、この方法は向いていませんので、埋没法なり、切開法なり、一瞬で二重まぶたが手に入る、手術という選択を考えていただいたほうが良いかもしれません。(しかし手術にはリスクが伴います。リスクについては後ほど・・・。)

そういう面から考えると、この方法は、決して『うまい話』ではありません。
しかし、手術無しで自力で二重まぶたにしよう!としているあなたにとって、最短のルートであることは間違いありません。
現在、あなたが一重まぶたであるということは、さまざまな理由があります。

『この目は生まれつきだから・・・』と、諦めてはいけません。
確かに、まぶたの形には『遺伝(生まれつき)』ということは関係しています。
しかし、それ以上に関係しているものは『生活環境』なのです。

外人さん(ここでは西洋人ですね)の目を思い浮かべてください。
ぽってり腫れた一重まぶたの外人さんっていないですよね。
生まれたときは一重の子供もいるのですが、米国では小学校にあがるまでにほとんどの子供が「自然に二重」になっているという、データがあります。
このデータから「二重」の隠れた作用が見え隠れしています。

外人さんの特徴って、「表情豊か」という事があります。
とってもオーバーアクションですよね。
本当にビックリした表情、悲しんだ表情をします。
表現力が豊かっていう事ですね。

それに対して日本人はどうでしょうか?
もし、あなたに、とても驚いた事があったとしましょう。
そこでどんなリアクションをしますか?
外人さんのように、目をむき出し(?)にしたりはせず、大声を出すくらいではないですか?
つまり「眼」の動きが明らかに違うんです。

「目の見開き方、まぶたの動かし方、まゆの動かし方、視線の送り方・・」
まったく違います。
外人さんの、目の動作は日本人の数倍でしょう。
今あなたが悩んでいる一重まぶたを、パッチリとした二重まぶたにするのなら、まず最初に意識すべき事は・・・・。
目の動かし方、そして意識のもって行きかたなのです。
ただやみくもに、一重まぶたをまさぐりまくっても、時間とお金(アイ●チ費、他)ばかり費やされ、結局はまぶたにトラブルが起きてしまい、二重まぶたどころか、余計に腫れぼったい目元になってしまうケースをわたしは何人も見ています。
あなたもそういった経験はなかったでしょうか?

しかし、今日からのあなたは違います。
あなたはこのサイトに書かれていることを、真面目に取り組むだけ。
1日わずか10分ほどのトレーニングを忘れずに続けるだけです。
あなたがどれだけ本気で二重まぶたになりたいか。
美しくなりたいか。
カッコよくなりたいか。
カワイクなりたいか。
ゲキモテになりたいか。
この強い気持ちが試される期間と言っても良いかもしれませんね♪

それと、このトレーニングを行うに当たって、まぶたのトレーニングの部分だけでも、印刷して使用していただけることをオススメしています。
まぶたのトレーニングを行うたびに、パソコンを開くのも面倒ですし、トレーニングの内容を、頭で覚えているつもりでも、最初はマニュアルを見ながら進めて欲しいからです。

二重まぶたを作るためのトレーニングは、自己流で進めて行ってしまうと、目元の腫れ、かぶれ、シワ、色素沈着などのトラブルにつながってしまう恐れがあります。
目元というのはそれだけデリケートな部分ですので慎重にトレーニングを行ってください。


<わたしからのお願い>
・ 毎日10分程度のトレーニングを続けると約束して下さい。
・マニュアルは印刷などをして、いつでも読めるようにしておいて下さい。


一重まぶたを二重まぶたに変えるための3つの約束

今日からスタートです!
このサイトを訪問したあなたには、今日、いいえ、今すぐに二重まぶたになる階段を歩みだしていることを実感していただきたいと思っています。
今までの生活では、あなたは一重まぶたでした。
これからのあなたの努力によって、二重まぶたの輝かしい人生に変わろうとしています。
自分の人生を変えたい。
そう思うならば、自分の生活・しぐさ・思考回路までも変えなければいけない。とわたしは思っています。

前向きに行きましょう!
一重まぶたで悩んで悩んで、くよくよしてはいませんか?
今日からはそんな気持ちを捨てて、前向きに行きましょう!
もうすぐゲキモテパッチリな二重まぶたがあなたのモノになります。
気分が沈んでいると、顔の表情にも出てきます。
あなたにあるはずのモテモテオーラも、暗~い気持ちのせいでどこかに飛んで行ってしまいますよ!
落ち込んでいると、まぶたも自然と落ちてくることが統計でわかってもいるのです。
どうせ落ち込むなら、外人さんのように頭を抱えて『oh!no!』と、オーバーアクションでやってみるくらいになりましょう(笑)
明るく毎日を過ごし、幸せな毎日を手に入れましょう!

自分の目元を好きになりましょう!
まず、自分の目。一重まぶたを含めた目元を好きになってください。
愛してください。
あなたの大事な目です。
そしてこれから、あなたのチャームポイントになろうとしている目元です。
いつでも鏡を見られるように、手元に置いてください。
そして、いつでもじっくり自分のまぶたを観察するようにしてください。
鏡の前で笑ったり、怒ったり、悲しい顔をしてみると、その時に自分のまぶたの筋肉で使われていないところが、見つけられるかもしれません。
片方が一重まぶたという場合は、そちらのまぶたの筋肉が使われていなかったケースが多いのです。
自分の目元に集中することで、二重まぶたになるのが早まった人が多数いらっしゃいました。

アイプチなどの道具の使用はやめてください
今日から、アイプチ・メザイクなどの二重テープ類の道具の使用はやめてください。
これらの道具の使用は、まぶたにとって良いことは何ひとつありません。
これらの道具を使用することで、まぶたがカブれ、腫れ、ただれてしまい、痒くて痒くて目元を擦ってしまう、そんな経験は無いでしょうか?
また、これらの道具をまぶたに付けていると、『アイプチが取れないように・・・』と、まぶたをなるべく動かさないように、意識が集中します。

先ほど話した外人さんの例を思い出してください。
アイプチ等を付けてしまうことで、表情豊かなオーバーアクションの外人さんと、全く逆のことをしてしまうことになるのです。
アイプチ等を使って、うわべだけ二重まぶたに偽造していても、元を正さないことには本当の二重まぶたになんて一生なれません。
たとえるなら、矯正下着を使って、スタイル良く見せていても、脱いだらぽっこりお腹・・・。というのに似ていますね。
きちんとダイエットをしていかないと、一生ぽっこりお腹のままなのです。

いずれにしてもアイプチ等の使用による目元のトラブル&まぶたの筋肉の妨げは、当マニュアルにとっては最大の敵!です。
当マニュアルは健康的に自然に二重まぶたを手に入れる!ことを重視しておりますので、これらの道具を使うのは避けていただきたいのです。
(アイプチなどの道具が引き起こすトラブルは、あとで詳しく説明致します。)



アイプチを使うことで起きる9つのトラブル

Q, アイプチなどの道具が引き起こすトラブルって?
A, 二重まぶたにするためのメイク方法として、二重まぶた用のり(アイプチ)や二重テープを使う方法があります。
お手軽さがうけるのか、利用する人は多いのですが、これらの道具にはさまざまな欠点、問題点があります。
主なものを例としてあげてみます。
・ 接着剤の成分がまぶたの皮フを刺激して、アレルギー反応がおこり、赤くカブれてカサカサしたり、かゆくなったりしてくる。
・ アイメイクに時間がかかり、うまくできない。
・ 普通のメイク落としでは落ちにくいので、こすってしまい、まぶたの皮フを保護している皮脂や角質もとってしまう。そのうちに、シミ(色素沈着)ができたり、まぶたの皮フが厚くなったり、固くなってくる。
・ 目を閉じると、まぶたの皮フが引きつるので、二重のりや二重テープが他人にわかってしまう。
・ 目を完全に閉じることができないので、目がかわいてきて涙が出てくる。(ドライアイの原因)
・ 夏は汗でアイプチやテープがとれたり、色が白く浮いたりするので気になる。
・ ぬれてはいけないので、夏はプールや海水浴に行けないし、冬は温泉にも行けない。
・ まぶたの皮フが赤くカブれたりしてくると、アイプチをし始めた前よりさらに目がハレてきて目が小さく見えるので、まぶたの皮フに悪くてもアイプチをやめられない。(←悪循環)
・ まぶたの皮が伸びきってしまい、たるんだ一重まぶたになってしまったり、まぶたの腫れが原因で余計に厚い一重まぶたにな
ってしまうケースも・・・。

このようにアイプチを使用することで起きる問題点はたくさんあります。
しかし、『アイプチを使用し続けて二重まぶたを手に入れた!』という声を聞いたこともありませんか??
こういう人はアイプチを使い始める前から、二重まぶたにもうすぐなる。という要素を持っていてその状態が続いていたため、アイプチをしたことがキッカケで二重まぶたになったのだと思われます。
アイプチを何ヶ月、何年も使用しているのに二重まぶたにならない。と言う人は明らかに上のようなタイプではありませんので、潔くアイプチの使用をやめるようにしてください。


サブコンテンツ
>

このページの先頭へ