10年前のふさふさだった頃の髪の毛を手に入れる

これから、お話しすることは、まだ、インターネットが国内に普及しはじめた頃から、現在に至るまでの間、私が、手探りで情報を集めて、実践して、結果が出た方法でございます。発毛・育毛をする上で、費用、手間、効果の観点からもこの方法が、一番であると自負しているものでございます。

この文章をお読みになっているあなた様は、脱毛・薄毛に悩み、改善をしたいと、強く決意された方です。これから、本文をお読みになり、機材をお揃えになり実行されれば、ご希望に添えれるものと確信しております。方法は、いたって簡単なものでございます。あとは、続けるだけでございます。

ぜひ、私と一緒に脱毛・薄毛を改善してまいりましょう。10年前のフサフサだったころの髪の毛が手に入ることを私はお約束いたします。

禿げてきたときの私の頭の写真と禿げ対策をしたその結果

19歳の頃に大量の髪の毛が抜けました。今から、14年くらい前です。子どもの頃から髪の毛が多い方だったため、抜けてちょうどよくなる、と楽観視していました。しかし、抜け毛が減らず頭頂部に地肌が見えはじめました。ようやく焦りはじめたのです。結果論ですが、これからご紹介する方法をこの頃から行っていれば、今現在も、子どもの頃と同じくらいの髪の毛の量を維持できていたでしょう。

普通は、髪が薄くなると、発毛・育毛剤をつけることからはじめるのではないでしょうか。
手っ取り早いということもあるでしょう。何より金銭的な理由が大きいように思います。

TVのCMでやっている発毛サービスは、まともに受けたら100万円から300万円の費用がかかります。何でこんなにお金がかかるのか、ハゲてない人もいるのに、なんで、自分だけ・・・?

そんなこんなで、その当時から、一番良いとされていたロゲインという発毛・育毛剤をアメリカから入手し、朝夕の髪の洗浄のあとに使用していました。23歳から31歳まで使用し、たしかに、ハゲになる速度は遅くなっていました。

写真1 ロゲインによる発毛・育毛をしている頃、30歳くらい
ロゲインによる発毛・育毛をしている頃、30歳くらい


発毛・育毛剤も若干ですが、効き目はあるのです。
私が29歳のときに仕事が大変で、発毛・育毛剤をつけずに2、3ヶ月過ごしたことがありました。といいますか、忘れてました。(汗)
そのときに見事に頭頂部がハゲました。(爆)

写真2 ロゲインをつけ忘れてハゲに戻った頃、28歳くらい
ロゲインをつけ忘れてハゲに戻った頃、28歳くらい


この写真を見て、ハッと我にかえり、本格的に発毛・育毛について考えはじめました。
まずは、結果です。
今からご紹介する方法を実施して3ヵ月後の私の髪の毛です。

写真3 副作用なしの簡単で強烈な発毛法を実施して3ヶ月後の頃、31歳くらい
副作用なしの簡単で強烈な発毛法を実施して3ヶ月後の頃、31歳くらい



今現在はこちらです。
写真4 副作用なしの簡単で強烈な発毛法を継続して2年経過した頃、33歳くらい(今現在の私です。)
副作用なしの簡単で強烈な発毛法を継続して2年経過した頃、33歳くらい






サブコンテンツ
>

このページの先頭へ