肉体改造をするにはメンタル面の強化が必要

まずは、トレーニングをする前にあなたのメンタルを鍛えなくてはいけません。
ここでは意志の弱い私やあなたのために執筆しました。
ぜひ、トレーニングをする前に読んで下さい。

人間の心と体作りには実は密接な関係があります。
肉体改造する上で精神的なエネルギーを最大限に使ってあげないと大きな目標を達成することは非常に困難になってきます。

精神的な力がいかに大きな力を発揮するかはあなたもご存じかもしれません。
事故で何百キロもある瓦礫の下敷きになった自分の子供を助けるために母親が瓦礫を持ちあげてしまうという話などからも分かります。
心が強く動かされれば、体は自分の想像を超えた、普通では考えられないような力を発揮する事が出来るということです。

あなたの目指すべき体を作るに辺り肉体改造をするということは体と同じ位に精神面を鍛えることがとても重要になってきます。
以下にあなたのメンタル面を鍛えるためのいくつかのポイントをお話しています。
まずは筋力トレーニングの前にあなたの精神面を鍛えることから始めましょう。
これは、今後のあなたの人生にもとても役に立つお話ですからゆっくり読み進めていって下さい。

セルフイメージを高める方法

筋トレをする以前にメンタル面を鍛えていく必要があります。
何故ならばこれから正しい筋トレ知識を手にしても、 あなたのメンタルが弱いと 無駄になってしまうからです。
こればかりは私の力ではどうしようもありません。
あなた自身にかかっています。
メンタル面が強い人ほど成功する確率はとても高いといえます。

ですが、私みたいに弱い人もいます。
セルフイメージを最大に生かすには次の方法があります。
セルフイメージを高めるために憧れの人などのポスターを見えるところに貼るこれはかなり効果のある方法です。

憧れている人や目標としている体型の人のポスターを 部屋に貼りつけたり、手帳にはさんで持ち歩きます。

そして食事前や運動前に必ず見る。
プロのボデイビルダーの方はほとんど実践されています。
これは本当に効果がある手法です。
ちなみに私はK1の山本KID選手の写真を手帳に持ち歩いていました。
そして、セルフイメージを高めるために最も効果のある時間帯は寝る前です。

毎日寝る前などに1分間程度で良いのでイメージします。
とにかくおめでたく自分をイメージしてください。
筋肉ムキムキでおなかが割れて海でナンパしている自分とかもしくはボデイビルダーのコンテストに出場している場面でも構いません。
とにかくおめでたく、おめでたくイメージして下さい。


想像力をトレーニングに利用する

想像力には、まさに「山をも動かす」力があると言われています。
プロのボデイビルダーの中にはトレーニング中、自分の事を映画の主人公のような英雄だとイメージしてトレーニングをおこなっている人が大勢います。
このようにしていかに自分が思い描いたイメージに集中するかで、心理的なエネルギーが大きく高まります。
そして、その生み出されたエネルギーによってより高い強度のトレーニングをやり遂げる事が出来るようになります。

あなたもトレーニング中は映画の主人公やヒーローなんでも構いません。
より強度なトレーニングをする際はぜひ映画の主人公やヒーローになってトレーニングに集中して下さい。
必ず効果が変わってくるはずです。

目標・ビジョンを明確にする方法

目標を達成する道のりには様々な障害が待ち受けています。
そうした障害を乗り越えていく為には強い意志の力が必要です。
目標に対する明確な考えを持っている事が重要になります。
ビジョンを持つ事で明確な目標が作り出され、そうした目標に向かって進むことで信念と自信が生まれます。

まずはあなたの目標、ビジョンを明確にしていきましょう。
そして、それを紙に書き出します。
紙に書くとはとても素晴らしい行為で人の潜在意識に刻まれます。
自分では気がつかなかったが数年前に紙に書いた目標が現実になったなどのお話を聞いた事はないでしょうか?
あなたも今すぐ紙に目標・ビジョンを書き出して下さい。

肉体改造に手帳を利用する

「今すぐ体を変えたいとか」とか「1 週間で 5 ㎏絞りたい」とかよく耳にします。

ですが、正直いって、直ぐには難しいのです。
何故ならば 食生活や日頃の習慣などを変えていかないと 肉体改造はできません。
日ごろの自己管理が必要なのです。
日ごろの自己管理、トレーニングをあわせて 初めて肉体改造は成功します。

あなたは毎日の食べたものや1日の生活パターンなどを紙や日記にして書いたことはありますか? 後から見直したことがありますか?
アスリートの方やボデイビルダーの方々はこれを当たり前にやっています。
今から習慣づけましょう。
何でもそうですが大変なのは最初だけです。
3週間もやれば普通に出来るようになっているはずです。

手帳に書き出して潜在意識にビジョン、目標を伝える


このように1日の中で食べたものや、その日に行ったトレーニングメニューなども記入するのです。
色々な気づきが出てきますので実行していきましょう。


紙に目標・ビジョンを書いて毎日眺めよう

先程も少し触れましたが紙に書くという行為が目標・ビジョンを達成するのに最も効果的です。

目標や決意表明を紙に書く。
そしてその書いた紙を部屋に貼りつけたり、手帳に持ち歩いて目の付くところに持ち歩くのです。

紙に書いて毎日それを眺める
という行為はとても良いことで人間の潜在意識に入ってきます。
潜在意識とは無意識のことをいいます。
無意識とは習慣のことです。
歩く時にどちらの脚から歩くか、あなた意識して歩いていますか? しませんよね。

これが無意識からくる潜在意識です。
紙に書くことで知らないうちに潜在意識に刻まれます。
紙に書いた通りの人生になる。
私も 様々な書物で目にしてきました。
これ、本当です。
私も毎年12月の終わりに翌年の目標・ビジョンを書き出します。
そして、その年の終わり紙に書いたことを振り返ると不思議な事に8割方紙に書いた通りに事が進んでいるのです。
もう、この事を知ってから5年近くになりますがほとんど毎年誤差がなく紙に書いた通りに目標・ビジョンを達成しています。
これは私自身で体験済みです。
では、早速あなたも決意表明をしましょう。


手本を持つ

これもとても大事です。
あなたが目指すべき体をイメージすることもとても重要ですが、ただ、単に理想を思い描くだけではなかなか目標を実現するパワーを得る事はなかなか難しいでしょう。
これには手本となる人が必要です。

あなたが目指すべきレベルに達成している体の持ち主を手本にするのです。
私はセルフイメージの所でお伝えしたようにk1の山本KID選手でした。
誰でも構いません。
手本となる体をまずは探してそこに向けてトレーニングしていきましょう。

 

ライバルを持つ

トレーニングを行う際に刺激出来るパートナーを見つけましょう。
私もジムで何人もの方達とお互い刺激しあい、楽しみながらトレーニングをしていました。
トレーニングパートナーに関して大事なのは目標達成、成功への意欲とエネルギーをかき立ててくれる所にあります。
ぜひ、あなたも最高のトレーニング・パートナーを見つけ目標に向けてトレーニングしていきましょう。

モチベーションを高めるにあなたがするべきこと

モチベーションを最大限に生かすには普段の生活が大きく関わってきます。
例えば、あなたの周りでトレーニングに興味のない人の集まりだったらモチベーションを保つのは非常に難しいでしょう。
セルフイメージの所で話しましたがあなたが思い描いている理想の体のポスターなどを部屋に貼りまくる。
手帳などに持ち歩く。
冷蔵庫のドアに貼る。
出来るだけ視覚的な刺激が常に得られるようにします。
これだけであなたのモチベーションは大きく崩れる事なく維持していけるでしょう。

鏡で毎日自分の体をチェックする

これもとても大事です。
自分の体を毎日1回鏡の前でチェックします。
自分の体型の変化に気付くのに1番良いやり方です。
車なんかでは洗車も良くやると事故防止につながるといいますよね。
キレイになった状態ですとパンクや傷などが見極めやすいですからね。

これは毎日実行してみてください。
自分の体を見つめ直すいい機会になりますし、 どこの部分に脂肪がついているかよく分ります。
さて、メンタルの部分はこれで終わりです。

サブコンテンツ
>

このページの先頭へ