プロテインを摂取するタイミングは?

知っているようで、結構間違った飲み方をしているのがこのプロテインの飲み方です。
プロテインはただ飲めばいいというわけではなく摂取タイミングと1回に飲む量が重要です。

ここで、復習をしましょう。
食事の所でお伝えしましたが筋肉が育つ上で 1 番大事なのはタンパク質。
そして筋肉をキープするためには
体重× 2 g= 1 日のタンパク質吸収量
でしたね。
体重70㎏の人でしたら 1 日約140gのタンパク質が体に必要になります。

しかし、ここで問題なのが1 回の食事で体の中に取り入れられるタンパク質の量は 40 ~ 50 g。
それ以上、摂取しても体の中で脂肪になってしまいます。

ですので、30 ~ 40 gのタンパク質を 1 回の食事に摂り入れるようにします。 30 ~ 40 gに相当する食品は肉でしたら 200 g、魚だったら中 1 尾程度です。
筋肉をつけていく上で、これはとても重要です。

そして、プロテインの摂取タイミングですが、筋力トレーニング直後と就寝前が最大のベストタイミングになります
筋力トレーニング直後は体が回復するのにエネルギーが使われます。

そして 1 番欲しがっているのが筋肉を再生するために使うタンパク質。
ここでプロテインを飲むようにします。
そしてプロテインは必ず水で飲むようにしてください。
今のプロテインは非常に飲みやすく優れているので水でも十分飲みやすいです。
よく牛乳に混ぜて飲む人がいますが、これはダメ。

何故、牛乳よりも水で摂取した方がいいのかご説明していきます。
それは、牛乳だと体に吸収されるスピードが遅くなってしまうという点。
これは牛乳の中に含まれているガゼインという物質が消化吸収を遅くしてしまうのです。
筋トレ直後などは少しでも早くと! 体がタンパク質を必要としていますから水で飲むようにしてください。
これだけでも、筋発達のスピードは変わってきます。

そして、プロテインの摂取タイミングとしてもう 1 つ重要な時間帯が存在します。
それは就寝前です。
就寝を開始して 2 ~ 3 時間経つと成長ホルモンが体の中で分泌されお肌や筋肉の回復が行われます。
この時間をゴールデンタイムと呼ぶのですが、そのゴールデンタイムを狙ってプロテインの吸収を遅らせる必要があるのです。

しかし、いくら遅らせる必要があるといっても牛乳摂取での飲み方ではダメです。
牛乳の中に入っている程度のカゼインでは消化吸収が遅れるものの、 ゴールデンタイムの時間に吸収されるにはあまり期待できません。

そこで水に溶かしたプロテインにティースプーン 1 杯のオリーブオイルを入れて飲むようにします。
これにより 消化吸収を充分に遅らせることができる上、ゴールデンタイムに合わせて体の中で丁度良いタイミングでプロテインが吸収されていきます。
これによりあなたの筋肥大は更に加速します。

プロテインの最高の摂取タイミングは2つ。
トレーニング直後と就寝前。
ここは肉体改造する上でとても大事なところですからぜひ覚えて下さい。

サブコンテンツ
>

このページの先頭へ