口臭を改善する11の簡単レシピ

白ごまおかゆ

白ごまおかゆ

■ 材料(2人分)
・すりゴマ(白) 大さじ4 ・塩 少々
・ごはん 茶碗2杯 ・水 3カップ
・松の実やくこの実など 適量 他の野菜を入れても

■ 作り方
(1) 鍋にごはんと水を入れ、ごはんがやわらかくなるまで20~30分煮る。
(2) すりゴマを加えて、木べらでかき混ぜながら、軽く煮る。 くこの実を入れてもよい。
(3)火を止めておろし際に塩を混ぜ、器に盛り、まつの実を飾る。

ゴマには、セサミノールという化学物質が含まれています。また、ミネラルのセレンも含まれています。セサミノールやセレンは、炎症をおさえて歯周病や、カンジダ性口内炎を改善して、口臭を解消します。ごまは、そのままでは、吸収しません。必ずすりつぶすか、いって食べましょう。


ショウガごはん

しょうがごはん

■ 材料(2人分)
・米 2カップ ・薄口しょうゆ 大さじ1・水 適宜
・酒 大さじ2 ・しょうが 適量

■ 作り方
(1)米を洗って2合目の目盛りのところまで、水を入れ30分つける。
(2)ショウガは、細いせん切りにする。
(3)米を炊く直前に、大さじ3の水を除き、酒と薄口しょうゆを加える。
(4) ショウガを加えて普通に炊く。

ショウガに含まれるショウガオールという化学物質のポリフェノールが含まれています。ショウガオールは、胃液の分泌をよくして消化をよくします。胃や腸に原因のある口臭や、ブラキシズムなどが原因の口臭に効果的です。また、口臭全般に効果があります。


スプラウトサラダ

スプラウトサラダ

■ 材料(2人分)
・ブロッコリースプラウト
・レタス
・ベビーリーフなど すべて適量 他の野菜を入れても
・ドレッシング(酢、オリーブ油、塩 コショウ 各適宜)

■ 作り方
(1)材料を水で洗って、食べやすい大きさに切る。
(2)よく水を切って、ボウルに入れて、ドレッシングで和える。

生の野菜には、酵素が含まれています。
生野菜から酵素を摂ると、体の中の消化酵素の働きを助けてくれます。
消化酵素をあまり使わなくて済むと、肝臓の働きを高め、体全体の健康レベルを上げます。胃や腸が原因の口臭だけでなく、すべての口臭に効果がります。


豆のサラダ

マメのサラダ

■ 材料(2人分)
・金時豆 1/2カップ ・オリーブオイル 適量(手に入れば亜麻仁油)
・パセリ 少々 ・塩 お好みで(適量) ・酢 適量

■ 作り方
(1)金時豆をゆでて、ゆで汁を切っておく。
※豆の煮方は、レシピにあるので、それを見てください。
(2)塩と酢とオリーブオイルをかけて出来上がり。パセリのみじん切りを ふりかける。

金時豆は他の豆に比べて、鉄分や銅、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、糖質、食物繊維などが多く含まれています。カルシウムやマグネシウムは、歯や歯周骨を丈夫にして口臭を解消します。食物繊維は良い腸内細菌を育てて、腸内の腐敗が原因の口臭に効果があります。また腸の健康は全身の健康につながりますから、口臭全般にも効果があります。


ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

■ 材料(2人分)
・ナス 1こ ・黄ピーマン 1/2こ
・ズッキーニ 1/2こ(あれば) ・にんにく 1/2こ
・トマト 大1こ ・オリーブオイル 適量
・玉ねぎ 1/2こ ・塩 小さじ1/4、コショウ 少々

■ 作り方
(1)ナスとズッキーニは1センチの厚さの輪切りにする。トマトは皮をむいて種を除き、粗く刻む。玉ねぎは1センチ角に切る。
(2)にんにくはたたきつぶす。
(3)鍋にオリーブオイルを入れて熱し、にんにくを入れて炒めて香りが出たら
(1)を加えて炒め、煮汁がなくなるまで煮る。

これらの夏野菜にはビタミンCやカリウムが豊富です。ビタミンCはコラーゲンの合成を進め歯や歯茎を丈夫にして口臭を解消します。また炎症を防いで歯周病や、カンジダ性口内炎などを改善し口臭を解消します。


ジャガイモとトマトのガーリックソテー



■ 材料(2人分)
・ジャガイモ 2こ ・トマト 1/2こ ・にんにく 2かけ
・オリーブオイル 大さじ1 ・塩、コショウ 少々

■ 作り方
(1)ジャガイモは皮をむいて、7~8ミリの厚さの輪切りにする。
(2)トマトはざく切り、にんにくはスライスする。
(3)フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、スライスしたにんにくをこんがり色づくまで炒めて取り出す。
(4)(3)のフライパンにジャガイモを入れて少し水を加え、5分くらい中火弱で蒸し焼きにする。
(5)ジャガイモに火が通ったら中火にし、トマトを加え塩コショウで味を調える。
(6)最後ににんにくを振りかける。

ジャガイモに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいタイプです。カリウムもたくさん含まれています。ビタミンCは、ストレスを防ぎ炎症を抑えて、歯周病や、カンジダ性口内炎ブラキシズムなどに特に効果があります。


かみなり豆腐

かみなり豆腐


■ 材料(2人分)
・もめん豆腐 1丁 ・大根 300g ・青ネギ 適量
・削りかつお ひとつかみ ・ごま油 大さじ1 ・しょうゆ 大さじ1

■ 作り方
(1)豆腐は自然に水切りする。
(2)大根はすりおろし、青ネギは小口切りにする。
(3)手のフライパンに中火で熱し、豆腐を大まかにくずして入れ、水気がすっかり飛ぶまえ煎る。
(4)ごま油を回して入れ、油が全体になじむまで炒める。(しょうゆを回し入れ、少ししょうゆを焦がして香りをつける)
(5)器に盛ってかつお節をふり、大根おろしと青ネギをのせて、すぐ食卓に出す。
いただく時、しょうゆを香りづけに落として全体に混ぜる。

もめん豆腐は絹ごし豆腐に比べてタンパク質やカルシウム、マグネシウムなどが多く含まれています。これらの栄養素は、歯や歯槽骨を造るために必要です。
歯や歯槽骨が丈夫になれば歯周病を改善して、口臭を解消することができます。


とろろ納豆

とろろ納豆

■ 材料(2人分)
・納豆 2パック
・ヤマイモ 適量
・しょうゆ 適量
・わさび 適量

■ 作り方
(1)ヤマイモはすりおろしておく。
(2)納豆をかき混ぜ、ヤマイモを加え、しょうゆを入れてかき混ぜる。
(3)わさびを添えて食べる。

納豆菌が造る納豆キナーゼは、歯周病が原因で起きる動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの血管病を防ぎでくれます。
納豆は夕食で食べると納豆キナーゼが効果的に働きます。

ポーチドエッグ

ポーチドエッグ

■ 材料(2人分)
・卵 2こ ・酢 大さじ2 ・塩 小さじ1

■ 作り方
(1)小鍋に卵がかぶるくらいのお湯を沸かし、塩と酢を加える。
(2)(1)に静かに卵を割り入れて、黄身を包み込むようにフォークで白身をまとめる。
(2)2~3分ゆで半熟になったら、穴じゃくしですくってペーパータオルにそっとのせ、水気を切る。

卵には良質のタンパク質が多く、ビタミンはA,B群、Eなど ミネラルもカリウム、カルシウム、鉄などがバランスよく含まれ ていますこれらの栄養素は、免疫力を高めて歯周病を予防したり、カンジダ菌が増えるのを抑えたりして口臭を解消します。


サバ大根韓国風

サバ大根韓国風

■ 材料(2人分)
・サバ(3枚におろしたもの) 1枚 ・酒 大さじ1 ・大根 5センチ
・にんにく 2かけ ・しょうが 1かけ ・赤唐辛子 2本
・みりん 大さじ2 ・しょうゆ 大さじ ・水 カップ1/3

■ 作り方
(1)サバはひと口大に切る。にんにくとしょうがは薄切り、赤唐辛子は種を除いて小口切りにし、大根は短冊切りにする。
(2)鍋に大根を敷き、サバを重ねてにんにくとしょうが、赤唐辛子を散らし、調味料を入れる。ふたをして15~20分煮る。

サバに含まれる脂肪はEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)です。EPAは炎症を抑えるタイプのプロスタグランディンという物質の原料です。歯周病や、歯周病が原因で起きる動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの血管病を防いでくれます。

さつまいものシナモンボール

さつまいものシナモンボール


■ 材料(2人分)
・さつまいも 大1本 ・ドライプルーン(種なし) 4粒
・シナモンパウダー 少々

■ 作り方
(1)さつまいもは皮をむき、10分ほど水にさらしてアクを抜く。
(2)さつまいもを蒸すかゆでるかして柔らかくしたら、マッシュし、シナモンパウダーを混ぜ込む。
(3)(2)を4等分する。ラップにのせ、真ん中にプルーンを入れて茶巾に包む。

サツマイモの食物繊維は腸の働きを活発にして便通を促進します。
また、切った時に出る白い液体はヤラピンで、便を軟らかくする効果があります。食物繊維やヤラピンの働きで便通を整えて、よい腸内細菌を増やして、腸の腐敗による口臭を防ぎます。

サブコンテンツ
>

このページの先頭へ