バックプレスのやり方とそのポイント

鍛えられる筋肉 肩前から中央にかけて

バックプレスのやり方
①バーを持つ手幅は肩幅よりやや広めにとります。バーを首のうしろへ持っていき、耳たぶあたりの位置にバーを持ってきたらスタートです



②背筋を伸ばして胸を張った状態をキープしながら、ゆっくりと垂直にバーを持ち上げていきます


③バーを下げていく時に一番キツいと感じる位置でKEEP!

インクラインサイドレイズのやり方とそのポイント

鍛えられる筋肉 肩中央部

インクラインサイドレイズのやり方
①肩幅を広げるのに有効な運動。インクラインベンチ(30度位)に真横に寝ます。胸を張った状態で、ダンベルの握り方は親指が上にくるように握ります

②弧を描くようなイメージで腕を上げながら小指が上に向くようにダンベルを持っていきます。一番キツいと感じる位置でKEEP !

インクラインサイドレイズ 間違った体勢
反動を使って体を反らせてしまったり、肩をまえに出したり、動作中は常に胸を張った状態をキープします




インクラインサイドレイズ 体勢のポイント
地面から垂直になるように出来るだけ体の角度を保つようにして下さい

サイドレイズのやり方とそのポイント

鍛えられる筋肉 肩中央部

サイドレイズのやり方
①両腕にダンベルを握ります



②ダンベルを上げていくとき手の甲が上に向くようにします。手首はまっすぐな状態を保ちます



③肩の高さまで上がったらダンベルをゆっくりと下ろしていく

④ダンベルの重さを感じながら、一番キツいと思う体勢でKEEP!



⑤元の体勢に戻る

サイドレイズ 間違った体勢
肩を上げないように注意して下さい

サイドレイズ 体勢のポイント
小指がやや上を向くようにしてダンベルを上げていきます

サブコンテンツ
>

このページの先頭へ